プレスリリース

代表取締役会長の奥田喜久男が中国・成都のアウトソーシングイベントで講演

 株式会社BCNの創業者で代表取締役会長の奥田喜久男が、2013年9月26日、中国・成都市で開催された「2013年世界アウトソーシングサービス革新サミット」に招かれて講演を行いました。

 奥田は、BCNが中国に進出した理由を話した後、成都の印象について「優秀な人材を育てるための教育機関が充実していて、ものづくりの技術レベルが非常に高い。iPhoneなど、アップル製品の工場が成都にあることがそれを証明しています」と、集まった約200人に向けて話しました。

 BCNは、2010年に中国のIT産業の実情を知るための取材活動を開始。2013年5月には上海に現地法人を設立し、中国に進出した日系企業のビジネス支援などを手がけています。
 
 
お知らせ一覧